あなたの感受性を豊かにするアートメディア

ファッションウィークを楽しみながらブランドのルックでセンスを磨こう

canjusay-fas-sen

Fashion×Sense

世界最高のファッションブランドが一同に会するファッションウィーク。
ファッションに関して興味のない芸術家も、着るのではなく見て刺激を受けるという方法でファッションウィークを楽しむことができるのではないだろうか。
CANJUSAYでは季節ごとのコレクションを開催都市別にまとめて定期的に紹介していく。

 

パリコレクション

プレタポルテのコレクションの中でもパリ・コレクションは一番規模が大きい。
その年の服飾の流行が左右されるため、注目度は非常に高いのが特徴だ。

 

MAISON KITSUNÉ

2017SSのルック。
ルックの一つ一つがポップアートのようで非常に楽しい。
一枚のルックが作品として機能している素晴らしいルックだ。

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/26468/458104

 

Veronique Branquinho

2017Resortのルックから。
曖昧でいて示唆的な世界観を感じるヴェロニクブランキーノ、たまらない一枚だ。

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/24407/423620

 

ロンドンコレクション

ロンドンといえば若者たちのストリートファッション。
モッズやパンクなど様々なファッションが生まれは消えていった地で行われるコレクションはやはり刺激的だ。

 

misaharada london

2017SSのルック。帽子デザイナーの原田美砂によって設立されたブランド。
最高にパンクな匂いがしないだろうか。
最高にぶっ飛んだ一枚からクールな一枚まで、まさに職人技。

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/26612/460157

 

COS

2017SSのルックの一枚。
H&Mグループより展開。無駄を削ぎ落としたミニマルでクラシックな出立。
青山の店舗に是非一度足を運んで欲しい。さすがH&M、リーズナブルな価格が嬉しい。

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/26899/466297

 

ミラノコレクション

The女性のプレタポルテ。
ミラノコレクションが与える世界的な女性ファッションへの影響度は計り知れない。

 

PHILOSOPHY di Lorenzo Serafini

2017Resortより、最高の一枚。
「甘さだけでは物足りない」まさにその通り。
女性男性問わず何かを掻き立てられるだろうルックとなっている。

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/24109/416945

 

EMILIO PUCCI

2017Resortからぞわぞわするような一枚。
圧倒的な世界観、さすが。

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/24023/415561

 

ニューヨークコレクション

リアルクローズ多めの実用性重視なプレタポルテ。
このコレクションで出てくるブランドはよく耳にする名前ばかりなのではないだろうか。

 

DKNY

2017Resortよりシンプルな一枚。
常にNYの新しいスタイルを提案しているDKNYの中でもかなりリアルクローズな一枚だ。


https://www.fashion-press.net/collections/gallery/24039/415778

 

alice + olivia

2017SSのルックから最高に陽気で明るい一枚。
ライフスタイルをデザインするalice + oliviaならではの提案が感じられるルックで見ていて楽しくなるだろう。

https://www.fashion-press.net/collections/gallery/26233/452675

 

世界中で開催されるファッションウィーク


アーティストは身なりにも気を遣う人が多い。
芸術家だからこそ、自身の世界観も含め他者に提示するためにファッションを利用するというのもありなのではないだろうか。
それ以上に毎日目にするもの、手にするもの、身に付けるものが感性を刺激し自らの創作活動に気づきを与えると思えば、服装に気を遣わないというのは感受性を自ら鈍らせているとしか言いようがない。
こうしたルックをたくさん見た後は現物も実際に見て、触って、できれば着てみて欲しい。
さらなる創作のヒントがファッションには隠されているのだから。
世界中のファッションウィークのリストはこちら

この記事をシェア